自律神経失調症の症状は治療できる.com

自律神経失調症をチェック!あなたの症状をかんたん診断

自律神経失調症度をチェックしてみよう!

チェックしてみよう!

自律神経失調症には様々な兆候があります。
自律神経失調症かもしれないと感じたら、その症状があるかチェックしてみましょう。
下記はチェックリストです。自分に当てはまる症状の数を数えてみてください。

 1 めまい・耳鳴りがある
 2 イライラしやすい
 3 肩こりや腰痛がなかなか治らない
 4 仕事や勉強に集中できない
 5 ストレスを抱えることが多い
 6 仕事や学校で多くの変化がある
 7 人と関わるのが億劫
 8 朝から体がだるい
 9 よく眠れない(寝付けない、途中で目が覚める)
 10 怖い夢を見たり寝ていてうなされることがよくある
 11 朝、気持ちよく起きられない
 12 胃の調子が悪い(お腹がはる、空腹にならない、胸焼け)           
 13 便秘や下痢を繰り返す
 14 手足が震えることがある
 15 目が疲れやすい
 16 異常に汗をかく
 17 手足が冷える
 18 かぜをひきやすく、治りにくい
 19 気候の変化が体調に影響する
 20 のどが詰まったような違和感がある


チェックの結果

「はい」と答えた数であなたの自律神経失調症度をチェックします。
チェックの数が多いほど自律神経に乱れが生じており、自律神経失調症の可能性が高くなります。

[check]0~1個 あなたの自律神経に特に問題はなさそうです。

[check]2~3個 少し自律神経に負担がかかっているかもしれません。注意しましょう。

[check]4~7個 要注意です!自律神経失調症になっている可能性があります。

[check]8個以上 すぐに休養を取り、できるだけ早く専門家に相談しましょう。

※他にも自律神経失調症の症状は様々ですので、このチェックリストは目安として使って頂ければ幸いです。



病院に行く前に自分でチェックしてみよう!

自律神経失調症かもしれないと感じたらまずどうすればよいでしょうか?

身体に異変を感じたら、すぐに病院に行き医師に相談して、
自律神経失調症のチェックをしてもらうよいうのが一番ではありますが、
現実には、疲れているだけかもしれないし、わざわざ病院に行くのはちょっと・・ということで、
なかなか、病院には行きづらいという声をよく聞きます。

確かに、自律神経失調症の症状というのは、なんとなく調子が悪いとか、
気のせいかもしれないというような、ぼんやりとした体調不良であることが多いようです。
ですから、わざわざ病院へ行くのは、気が引けるかもしれませんね。

また、実際に病院へ行ったとしても、あれでもないこれでもないと
違う診療科や病院にたらい回しにされるというケースも大変よくあることです。

よく聞くパターンとしては、最初に耳鼻科や眼科などの科を受診して、異常が見つからず、
内科など他の科で診てもらっても、異常は見つからず、
最終的に心療内科や精神科などで、自律神経失調症だと診断されてしまうという流れが多いそうです。

ですから、病院へ行く前に、自分で自律神経失調症の症状に当てはまるかどうかチェックして
医師に相談するのがもっともいいのではないではないかと思います。

そうして、チェック項目の中で自分が特に気になっている不快な症状を、
病院で医師に伝えるという風にすれば、安心してスムーズに相談できるのではないかと思います。

チェックしてみよう!



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional