自律神経失調症の症状は治療できる.com

自律神経失調症で処方されるグランダキシンの効果と副作用は?

自律神経失調症の症状は治療できる > 自律神経失調症と病院 > > グランダキシン

グランダキシンの効果とは?

自律神経失調症の治療薬として、よく利用される薬のひとつに
グランダキシンという治療薬があります。

このグランダキシンは自律神経調整薬で、自律神経が乱れやすい体質の人や、
自律神経失調症の症状が軽い場合に利用される薬です。


自律神経をコントロールしている脳の視床下部に働きかけて、
交感神経と副交感神経のバランスを整えます。

グランダキシンではなく、グランダキシムと呼ぶ場合もあるようです。

副作用はないの?

グランダキシンの効き方は、比較的おだやかで、
副作用はあまりなく、眠気を誘う程度だと言われています。

グランダキシンは、交感神経が優位に働くことで起こる
頭痛、肩こり、手足の冷えが強い場合によく処方されるようです


自律神経失調症の治療薬には、このグランダキシンのような自律神経調整薬以外にも、
自律神経末梢作用薬と呼ばれる種類の薬もあります。

これは、からだの隅々まで張り巡らされている自律神経の末梢部分に働きかけて、
特定の場所にあらわれた症状を緩和するために利用されます。


これらの自律神経失調症の治療薬は、必ず医師の指導のもとに利用するようにしましょう。

自律神経に働きかける薬ですので、本当に自律神経失調症で
あるかどうかを知った上で用いる必要があります。

なんとなく自己診断で用いることは、大変危険ですのでやめておきましょう。

薬を服用する上で覚えておきたいこと

また、これらの自律神経失調症の薬を使用することで、
自律神経のバランスは改善されますが、あくまでも
一時的なものとして考えておくことが大切です。

これらの薬のおかげで症状が和らぐことで、精神的にも身体的にも
少し余裕が生まれると思います。

そうすると、これまでの生活習慣を見なおしてみたり、
ストレスとの上手な付き合い方を取り入れてみたりする余裕もできることでしょう。


生活習慣の改善・見直しを行わないことには
また同じような症状がぶり返してしまう可能性があります

あくまでも、薬は一時的な対処療法だと考えて、
根本から自律神経失調症を改善させることを考えることが大切です





■その他の関連記事 Pick up!



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional